知らない間に子供が年賀状に落書き

2015年9月25日 年賀状

我が家では年賀状は、毎年手書きが基本です。
写真だけ印刷して、宛名やメッセージ等は全て自分の手で書くので、いつも子供が寝ている間にちょこちょこ仕上げます。
手書きはかなり大変な作業ですが、私の場合枚数が知れていることと、やはり一人一人に書きたい想いが違うので、毎年頑張って書いています。

しかし今年は、私が体調を崩していたこともあり、寝る間を惜しんで書くことが出来ませんでした。
年賀状印刷の安いところを利用しようかと思いましたが、なんとか手書きにこだわりました。
今は、宛名の印刷までやってくれるんですね。しかも、宛名が無料のところまであるようです。
かなりギリギリになって、仕上がっていない年賀状を書くことに。
仕方がないので子供が遊んでいる隣で書き始めると、子供が興味津々に寄ってきました。

ただイタズラ書きされてはたまらないので、紙と鉛筆を渡し他でかかせるようにすると、大人しく自分の紙にお絵描きを始めました。
ほっとして、残りを仕上げて投函。
これで年も越せると安心していたのですが、年始に届いた友達からのメールにびっくりしました。

なんと、私がちょっと目を離した隙に、友達にあてた年賀状にイタズラ書きされていたそうなんです。
あんなに気を配っていたつもりなのに、トホホと落ち込みましたが、友達はかわいいイタズラ書きだったよといってくれたのでよしとしました。